女性アナウンサーの朗読グループ

朗読セラピー Swimmy

スイミー有限責任事業組合(Swimmy LLP)
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

03-5934-7659

トップページ

朗読セラピーSwimmy(スイミー)
公式ホームページへようこそ

スイミーLLPのご紹介

2019新春朗読ライブ「宮部みゆきの世界」

2019年最初のスイミー朗読ライブは
1月18日(金)に外苑前のライブハウスMANDALAで行います。
新進気鋭の箏演奏家・増田厚司さんとのコラボでお届けする新春ライブです。

作品は時代物から現代物まで幅広い作風の宮部みゆき先生の短編から
「安達家の鬼」と「地下街の雨」を選びました。

新しい年の初め、朗読ライブで心のストレッチをなさってみませんか!?

 『朗読と箏で織りなす宮部みゆきの世界』

2019年1月18日(金)

昼の部 開場14:30 開演15:00

夜の部 開場18:30 開演19:00

プログラム  

【安達家の鬼】 長谷川直子 野中民美代

 演奏タイム  増田厚司   

【地下街の雨】 森田都 鮫島るり子 阿南貴恵

会場 南青山マンダラ 03−5475−0411
   (地下鉄銀座線外苑前駅より徒歩5分)

料金 3500円(別途ワンドリンク)

●チケットのお申し込みはこちらまでお願いします。
 

スイミーは女性アナウンサーのグループです

2000年「朗読セラピーSwimmy」の名称で、女性フリーアナウンサー7名がグループを結成。2008年「スイミー有限責任事業組合(スイミーLLP)」として事業登録しました。

朗読と音楽で心を癒す朗読音楽ライブをはじめ、学校や病院・高齢者施設での朗読会や講習会、話し方やコミュニケーションをテーマにした企業研修等も行っています。

また、かわさきFMの番組「お茶とラジオと朗読と」では、芥川龍之介・太宰治・宮沢賢治などの名作や、小川未明などの童話の朗読を、生放送でお届けしています。

この他、道徳教材CD-BOOK「ココロマメ」(杉並区児童青少年課)、教員用国語テキスト「板書で見る全単元の授業のすべて」朗読DVD(東洋館出版社)の制作に協力。

さらに、東日本大震災被災地応援活動や戦争体験を語り継ぐ平和事業も継続して行っています。

スイミーの由来は、小さなお魚たちが集まって大きな魚の形になって泳いだら自分たちを脅かす大きな魚を追い払うことができたというレオ・レオニーの童話 「Swimmy

私たちも一人一人は小さな存在でも、みんなで集まれば アナウンサーとして培った経験をいかして 社会のお役に立てるかもしれないとの思いを込めました。

▶︎ 代表挨拶はこちら

▶︎ メンバープロフィールはこちら

朗読が心身に及ぼす効果

幼児教育における読み聞かせの効果が、脳の発達に大きな影響があることは、各方面で実証されています。

 

また、テレビを見ている時とラジオを聴いている時とで、脳の動きを比較すると、明らかにラジオを聴いている時の脳のほうが活性化しているという実験結果もあります。

 

これは、目から入る情報がない分、なんとか不足している情報を補おうと、脳が活発に動くからだと言われています。

 

ということは朗読を聴く時にも、同じ効果が期待できるのです。

 

熟練した朗読は、活字離れした小・中・高校生にも本の楽しさを教え、さらにオリジナルの音楽伴奏が心をリラックスさせ、想像力を高め、成人、高齢者にいたるまで幅広い年齢層の方にセラピー効果をもたらすことでしょう。

 

一方、読み手にも様々な効果があります。

声に出して読むことで作品をより深く味わい、新たな感動を得られます。
正しい発声と発音、抑揚や間の取り方、読解力、生き生きとした表現力を身につけることで、普段の話し方も変わってくるでしょう。

丹田呼吸法や発声練習で気分もすっきり、アンチエイジング効果も期待されます。
朗読で感性が磨かれるのです。

 

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

● 子どものための読み聞かせ

 

●大人のための生涯学習

朗読音楽ライブ・朗読セラピー

詳しくはこちらをクリック

読み聞かせ出張公演

詳しくはこちらをクリック

スイミー朗読会の動画ご紹介