女性アナウンサーの朗読グループ

朗読セラピー Swimmy

スイミー有限責任事業組合(Swimmy LLP)
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

03-5934-7659

社会奉仕活動

アナウンサーとして言語を使った社会貢献をしたい、それがスイミーの始まりでした。

戦後70年を経て戦争を語り継ぐ世代の方々が減って来ている今、戦争の惨禍や平和の大切さ命の尊さを次世代に伝えて行くことは重要なことです。

そこで、毎年、杉並区(区民生活部)との共催で平和事業公演を行っております。

東京大空襲、広島・長崎の原爆、沖縄ひめゆり学徒隊、太平洋戦争、テロなど、

毎年、テーマを決めて資料を収集し、戦跡や戦争体験者を訪ねて取材するなどして制作したオリジナル脚本もあります。

これらは、「命の授業」や「修学旅行の事前学習」として、学校や図書館でも再演を重ねています。

また、2011年の東日本大震災後には、メンバーの1人の出身地、岩手県宮古市の避難所や小学校を訪問。

さらに、スイミー事務局の所在地杉並区と災害時相互援助協定を結んでいる福島県南相馬市の方たちの避難所を訪ね、その後も 毎年、小学校や仮設住宅を訪問し、ミニ朗読会やお茶会を催すなど、被災された方々や子ども達との交流を続けています。

詳細は以下をご覧下さい。

平和事業・戦争を語り継ぐ

東日本大震災被災地応援