女性アナウンサーの朗読グループ

朗読セラピー Swimmy

スイミー有限責任事業組合(Swimmy LLP)
受付時間:9:00~21:00(年中無休)

03-5934-7659

2018年度平和事業「朗読アンネの日記〜アンネのバラに願いをこめて」
2018年5月12日(土)開催

 

杉並区の高井戸中学校に咲く「アンネのバラ」をご存知ですか?

杉並区立高井戸中学校の正門の両側には、毎年5月になると ピンクやオレンジ、黄色と次々に色が変化する美しいバラが咲き乱れます。

このバラは、第二次世界大戦中、ヒトラー率いるドイツ軍から迫害を受けた ユダヤ人の少女アンネ・フランクがルーツになっています。

アンネ・フランクが隠れ家に身を潜めながら平和を祈り書いたのが、あの有名な「アンネの日記」です。

残念ながら彼女は15歳の若さでこの世を去りました。

そして、アンネの死後、この日記に感銘を受けたある園芸家がアンネの父親に贈った花が「アンネのバラ」です。

そして、今から40年ほど前、高井戸中学校の生徒が 学校の授業で「アンネの日記」を読み、その感想文をアンネの父親に送ったところ、そのお礼として3株のバラが贈られてきました。

そのバラは、今ではなんと200株以上になりました。

高井戸中学校の生徒さんたちが 「アンネのバラ委員会」をつくり、代々、水やりや、剪定、肥料入れ等、丹精してお世話をしてきた賜物です。

そして毎年、5月と10月に美しい花が咲き、地域の方たちにも一般公開されています。

そこで、この公開の時期に合わせ 高井戸中で「アンネの日記」を朗読し、アンネという少女が生きた証と運命をたどり、より多くの方と共に平和について考えてみたいと思います。

5月12日(土)高井戸中学校体育館 10:50〜 道徳公開講座
                  14:
30〜 一般公開

高井戸中学校演劇部、吹奏楽部とのコラボも予定しています。

初夏のひとときを、かぐわしいバラの香りとスイミーの朗読でお過ごし下さい。

入場は無料です。

午前もお入りいただけますが、基本的には、在校生向けですので、一般の方向けのお席に限りがございます。 
午後のほうが、ゆとりを持って、ご覧いただけます。

ただし、優先席にも限りがございますので、お早めにお越しくださいませ。

ご予約頂くと優先的にお席をご用意致します。

ご予約のお申し込みはこちらまで→アンネの日記申込フォーム

色を変えながら咲き続けるアンネのバラ

200株を越えるアンネのバラが咲き誇ります。

日記の1ページ目に貼られている写真